マツウラ マサヒロ   MATSUURA MASAHIRO
  松浦 正浩
   所属   専門職大学院  ガバナンス研究科
   職種   専任教授
研究期間 2006~2008
研究課題 連携ガバナンスにおける社会的合意形成と連携マネジメント
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 18330023
キーワード 医療政策, 地域医療, ガバナンス, 社会的合意形成, 問題構造化, 交通政策, 連携ガバナンス, 環境・安全政策, 地域交通政策, 分散型エネルギー, 政策過程, エネルギー政策, ステークホルダー分析, 政策プロセス, 合意形成, 地方公共交通, 連携マネジメント
代表分担区分 研究分担者
代表者 城山 英明
連携研究者 鈴木 達治郎, 上野 貴弘, 山本 隆司, 中川 善典
概要 連携ガバナンスに関する分析枠組みを、公共的課題の定義、主体の性格と範囲、関係の性格、連携のフェーズ(課題設定・企画立案・意思決定、施策実施)、場、連携ガバナンスの逆機能、メタガバナンス等に即して構築し、まちづくり、医療、交通、エネルギーに関する事例研究を行った。また、連携ガバナンスを支援する実践的手法として認知マップを用いた問題構造化手法やステークホルダー分析手法を試行し、手法の構築を試みた。