アオヌマ キミアキ   AONUMA Kimiaki
  青沼 君明
   所属   専門職大学院  グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
研究期間 2014~2014
研究課題 EC相関にストレスを加味することの必要性分析
実施形態 個人研究
代表分担区分 研究代表者
概要 ストレスとして補正可能なEC相関評価モデル構築として、景気の悪化時に良好時より株価相関が高まるリスクを表現するため、株価収益率と株価相関との関係関分析を行う