テラダ リョウイチ   Terada Ryoichi
  寺田 良一
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
研究期間 2019/04~2023/03
研究課題 環境リスクの認知と問題構築における環境正義・公正性の社会学的な国際比較研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 19H01573
キーワード 環境社会学, 社会構築主義, 環境正義・公正, 環境リスク
代表分担区分 研究代表者
代表者 寺田 良一
概要 かつての産業公害被害等のような可視的な環境問題から、今日、原発事故後の放射能、放置された汚染や化学物質等に由来する健康リスクなど「環境リスク社会」的状況が問題化しつつある。それらは、産業公害期の問題と比べて潜在的、蓋然的であり、深刻な社会問題として直ちに認知されにくいので、環境運動等が世論喚起し、それらを社会問題として認知させる「問題構築」過程が重要になる。世論喚起においてカギとなるのは、環境リスク等を社会的公正に関わる是正すべき問題と認識させうる何らかの「環境正義フレーミング」の構築である。本研究においては、環境リスクが「環境正義」に転換される理論的、実践的な意義の比較研究をめざす。