オカベ タク   Okabe Taku
  岡部 卓
   所属   専門職大学院  ガバナンス研究科
   職種   専任教授
研究期間 2008~2010
研究課題 「流動社会」における生活最低限の理論的・実証的研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 20330125
キーワード 生活最低限, 社会福祉, 生活保護, 貧困, 家計, 差別, 社会的排除, 流動社会
代表分担区分 研究分担者
代表者 岩田 正美
概要 本研究は1)貧困の概念と最低生活費研究を理論的に整理し、2)現代の代表的な低所得層の家計調査からその生活実態を把握し、3)家計の抵抗点による最低生活費の試算と生活保護基準との比較を行った。この結果、1)最低生活費は複数のアプローチで確かめられる必要がある。2)単身者の生活費は、生活基盤費が固定費であり、その他の経費の高低で消費水準が決まる。3)その他の消費水準の抵抗点を利用して最低生活費を試算すると167,224円であった。生活保護基準と比較すると、約2万円強高くなることが分かった。