キシ マキコ   KISHI MAKIKO
  岸 磨貴子
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/03
形態種別 大学・研究所紀要
標題 創って、語って、振り返る学び:パフォーマンスゲームを活用した教育実践の意義
執筆形態 単著
掲載誌名 明治大学教育会紀要
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学教育会
巻・号・頁 9,17-26頁
概要 本稿の目的は,インプロやドラマ技法などパフォーマンスゲームの教育における意義を理論的に説明すること,および,実際にそれを経験した参加者の振り返りをもとにインプロの可能性と課題を考察することである.近年,パフォーマンスゲームがセラピーや若者の発達支援,教育改善,組織の発達の取り組みとして着目されている.2016年度明治大学教育会総会・研究大会(分科会)のひとつにおいて,筆者は参加者にパフォーマンスゲームとしてインプロを経験してもらい,その意義と学校教育での適応の可能性ついて検討した.その結果,インプロは,視点や立場を変えることによる理解の広がり,他者に支えられた頭ひとつ分の背伸び体験,相手を意識した表現やコミュニケーションの点においてその意義を確認することができた.