ヤマダ トモアキ   Yamada Tomoaki
  山田 知明
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 消費関数の構造推計 -家計調査に基づく緩衝在庫貯蓄モデルと予備的貯蓄に関する実証分析-
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 経済研究
巻・号・頁 56(3),248-265頁
著者・共著者 阿部修人
概要 本論文では、ライフサイクル・予備的貯蓄モデルに基づいて、家計調査のミクロパネルデータを用い構造パラメターの推定、および異なるモデル間のNon-Nested Testを行い、日本経済における予備的貯蓄の重要性について考察した。得られた割引因子と相対的危険回避度の推定値は、消費・年齢プロファイルを用いる限り経済学的に許容可能な値となった。また、推定パラメターに基づき家計貯蓄を予備的動機とライフサイクル動機に分割すると、予備的動機による貯蓄の増分は非常に大きいことになり、2000年以降の日本の40代の家計貯蓄のうち、約40%が予備的動機であるという結果を得た。