ワタナベ マサオ   WATANABE Masao
  渡辺 雅雄
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 その他
標題 研究ノート 資産の支配の移転と収益認識 ―返品権付き販売の会計処理を手がかりとして―
執筆形態 単著
掲載誌名 会計論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学専門職大学院会計専門職研究科
巻・号・頁 (14),153-165頁
概要 本稿は,IFRS 15「顧客との契約から生じる収益」における返品権付き販売の会計処理の基礎となる考え方について,会計基準開発過程の議論を手がかりに考察している。IFRS 15開発過程では,返品権付き販売の会計処理に関して,履行義務アプローチ(a performance obligation approach)と販売不成立アプローチ(a failed sale approach)という2つの考え方が提示された。本稿は,両アプローチの概念的特徴,IFRS 15との関連を考察する。