ワタナベ マサオ   WATANABE Masao
  渡辺 雅雄
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/09
形態種別 その他
標題 研究ノート 四半期財務諸表における税金費用の算定方法 ――原則法と簡便法の比較検討――
執筆形態 単著
掲載誌名 『東京国際大学論叢』商学部編
巻・号・頁 (78),105-119頁
概要 本論文は,平成19年(2007年)3月に公表された企業会計基準第12号「四半期財務諸表に関する会計基準」において採用されている税金費用の2つの算定方法,すなわち原則法と簡便法は,特定の課税上の項目の取扱いを巡り,算出される税金費用が異なるという結果をもたらすことに着目し,両方法を比較検討し,それぞれの特質を明らかにしている。