イトウ ケン   ITO KEN
  伊藤 剣
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/04
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 日御碕本『出雲国風土記』から『出雲風土記抄』へ――捨仮名の本文化に見る写本系統の再検討――
執筆形態 単著
掲載誌名 上代文学
出版社・発行元 上代文学会
巻・号・頁 (112),1-13頁
概要 別系統の写本とされる日御碕本『出雲国風土記』と『出雲風土記抄』の親縁性を説いたもの。日御碕本には、風土記本文の読み方を示す捨仮名が漢字で記されることがある。日御碕本を祖とする写本では、捨仮名として小さく書かれていた字が徐々に大きく記され、風土記本文として混入していく傾向が認められる。同じことが『抄』にも言えるため、『抄』は日御碕本の影響下にあると判断される。本研究は、これまでの写本系統に対する見直しを迫る論である。