フクタ ヤスノリ   Fukuta Yasunori
  福田 康典
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 国家による監視と日本社会:エドワード・スノーデンが教えてくれたこと
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 経営情報学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本経営情報学会
巻・号・頁 27(1),3-8頁
著者・共著者 村田潔,折戸洋子,福田康典
概要 2013年6月からエドワード・スノーデンとその協力者によって行われた,米国の情報機関NSAによる無差別大量監視に関する内部告発が社会に与えた影響について,筆者らは2014年10~11月に日本を含む8カ国における大学生を対象としたアンケート調査ならびに聞取り調査を行った.この国際比較研究の結果,「国家による監視」に対する社会的態度において日本は調査を行った国の中で特異な存在であることが明らかになった.本研究報告ではこの調査結果に基づき,高度情報化が進む日本社会における「国家による監視」に対する人々の態度の特徴を示し,それがプライバシー保護や個人の自由と自律,民主主義のあり方などに対して持つ意味を明らかにする.
ISSN 0918-7324
researchmap用URL http://www.bunken.org/jasmin/members/src/open_file.php?f=journal/pdf/27-1_3.pdf