キムラ サトル   Kimura Satoru
  木村 哲
   所属   専門職大学院  グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 大学・研究所紀要
標題 レバードDCF法とレバードEVA法の理論研究
執筆形態 単著
掲載誌名 MBS Review
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学グローバル・ビジネス研究科
巻・号・頁 (12),1-10頁
担当範囲 コーポレートファイナンス
著者・共著者 木村 哲
概要 通常のDCFモデルでは、アンレバード・フリーキャッシュフローをWACCという割引率で割り引いて計算するが、これは歴史的にコンピュータが発達していなかった時の計算方法であり、現在は、予想キャッシュフロー計算書から求めるDCF方式が優れている。