Suzuki Kenji
   Department   Undergraduate School  , School of Global Japanese Studies
   Position   Professor
Language English
Publication Date 2006/11
Type Book
Title "The Changing Pattern of Amakudari Appointments: The Case of Regional Banks, 1991–2000 no."
Contribution Type Sole-authored
Publisher Magnus Blomstrom and Sumner La Croix (eds.) Institutional Change in Japan (London and New York: Routledge)
Volume, Issue, Pages pp.202-220
Details 1990年代における大蔵省および日銀の天下りに焦点を当て、「なぜ天下りが発生するのか」について4つの仮説(人的資本仮説、コミュニケーション仮説、モニタリング仮説、給与補償仮説)を示した。さらに統計解析による検証の結果、業績の良い銀行に天下りが起こるという給与補償仮説が最も強く支持されることを明らかにした。