ヒラヤマ マキ   HIRAYAMA MAKI
  平山 満紀
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/02
形態種別 大学・研究所紀要
査読 査読あり
標題 夫婦関係の情緒的問題と『妻が母親的である』こと―中年期女性を中心としたグループセラピーの事例に見る―
執筆形態 単著
掲載誌名 情報と社会
掲載区分国内
出版社・発行元 江戸川大学
巻・号・頁 (12),79-89頁
概要 先進国で起きていると指摘される「親密性の変容」について,日本の夫婦における現状の一端を,1990年代後半,家族関係の再生をテーマに行われたグループセラピーでの語りの記録を分析して実証した。語られた問題は「夫と本音で話せない」が最多で,妻が一人で悩み,夫婦関係の葛藤が顕在化しない。妻たちは「夫を丸ごとうけいれる」母親的姿勢を評価する価値観ももつため関係の葛藤を自ら抑制するという矛盾も抱えると明らかにした。