ヒラヤマ マキ   HIRAYAMA MAKI
  平山 満紀
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/04
形態種別 著書
標題 「第Ⅹ章 現代市民社会における病と癒し―社会的リアリティの地殻変動と病の解放=癒しの可能性―」
『福祉社会の家族と共同意識―21世紀の市民社会と共同性:実践への指針』
執筆形態 共著(筆頭者以外)
出版社・発行元 梓出版社
巻・号・頁 210-229頁
著者・共著者 編者:青井和夫,高橋徹,庄司興吉 共著者:青井和夫,好井裕明,平山満紀ほか11名
概要 1990年代の日本では心身の病が増加したとさかんにいわれ,また多様な癒しの現象が起きた。それを,自己表出性の高―低,および,自己省察性の高―低,により,4象限―[自己語り],[物語消費],[語りのない自己表現],[グッズ・サービス消費]―に分類し,アイデンティティ探究をその中に位置づけた。さらに,[自己語り]の癒しの現象は,社会的リアリティの3つの次元での地殻変動を前提としていると分析した。