ヒラヤマ マキ   HIRAYAMA MAKI
  平山 満紀
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 野口晴哉の療法 ―その身体志向心理療法としての側面―
執筆形態 単著
掲載誌名 臨床心理学研究
巻・号・頁 50(2),14-23頁
概要 野口整体の創始者、野口晴哉は再評価が進んでいるが、身心と人間関係の全体を見通すその療法のうち、現状では身体療法の側面に注目が偏りがちである。本稿は野口の心理療法の側面への理解を進めることを目的にし、野口の著作や講演録、野口の直弟子が伝える実践と生前の姿についての語りにより、その側面の特徴を描写する。野口は徹底した経験主義者で身心を一瞬一瞬五感と直観で捉えていた。野口の観察によると、心理状態の多くは身体状態の反映であり、身体的アプローチで変えられる面が多い。本稿ではその具体例を多数紹介する。野口は身心の観察から「体癖」と呼ぶ非常に情報量の豊富なタイプ論を導き、それに基づいて心理療法をおこなった。性エネルギーの動きを看取してその停滞を解消することですぐれた効果をあげ、潜在意識への働きかけが卓抜していたのも特徴である。身体と心理の全体を捉えることで野口は胎児からターミナル期の人にまで効果の高い療法を行い得た。
ISSN 0035-5496