アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/01
形態種別 学術雑誌
標題 会計関連法の変化と財務報告
執筆形態 単著
掲載誌名 企業会計
出版社・発行元 中央経済社
巻・号・頁 64(1),46-52頁
概要 本件論文においては、会社法(商法)及び金融商品取引法(証券取引法)並びにこれらの関係政省令の最近10年の改正を振り返り、財務報告に関連する事項に関するものが多かったことの原因について検討している。その原因は、財務報告の内容がコーポレート・ガバナンスから影響を受けていることにあると思われる。このため、今後も企業不祥事が生ずると、会社法だけではなく、金融商品取引法においても開示の充実が図られていくものと考えられる。