アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/02
形態種別 学術雑誌
標題 会社法改正法案のポイント2
執筆形態 単著
掲載誌名 税務研究会『経営財務』
巻・号・頁 (3150),16-21頁
概要 会社法の改正作業では、株式会社のガバナンス機能を強化するため、社外取締役の強制が試みられたが、法的な強制まではなされず、開示の充実を図ることによる間接的な強制が行われることとなった。また、社外性の要件についても変更されているので、これらの点がガバナンスにどのような影響を与えるかにつき検討している。