アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/06
形態種別 学術雑誌
標題 「会社計算規則における剰余金区分の原則」
執筆形態 単著
掲載誌名 中央経済社 『企業会計』
巻・号・頁 58(6),25-30頁
概要 本論文では、会社計算規則における剰余金区分の原則の内容を検討している。会社計算規則は、剰余金をその発生原因に基づき区分するだけではなく、区分された剰余金の振替についても、その発生原因に基づく区分を要求している。このような要求は、会社法が制定される前にも行われていたが、会社計算規則により強化されているので、その意義につき検討している。