アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/04
形態種別 学術雑誌
標題 「会社法における資本の意義」
執筆形態 単著
掲載誌名 森山書店 『會計』
巻・号・頁 169(4),29-44頁
概要 本論文は、会社法(改正前商法を含む)における資本の意義を史的に検討したものである。資本のはたす機能は歴史的にみた場合、その機能は減少しており、会社法では、利益計算のためにその金額を表示し、利害関係者に対する情報提供機能しか有していないのではないかと結論づけている。