アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/09
形態種別 著書
標題 資本とは何か―現代商学と資本概念
執筆形態 共著(筆頭者以外)
出版社・発行元 日本評論社
巻・号・頁 95-117頁
著者・共著者 編者:日本大学商学部商学・会計学研究所。分担執筆:宅和公志、對木隆英、長谷川勉、佐藤猛、根田正樹、壹岐芳弘、五十嵐邦正、劉慕和
概要 本書は、日本大学商学部の共同研究『社会科学における『資本』概念とその現代的意義』の成果である。資本という用語が経済学、経営学、会計学、法学においてどのように用いられ、どのような関係を有しているかについての検討を行っている。第5章商法・会社法における資本の意義・機能の変遷を担当。