アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 大学・研究所紀要
標題 監査役の任務懈怠について
執筆形態 単著
掲載誌名 会計論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学専門職大学院会計専門職研究科
巻・号・頁 (13),3-15頁
概要 監査役の任務懈怠責任に関する最近の裁判例を整理し、その内容につき検討を行っている。監査役が適切にその権限を行使しなかったことがその任務懈怠となるが、その際問題となるのは、どのような状況において、その有する権限のうち何を行使しなかったという事である。業務執行者の不正行為の端緒をつかんだときには、追加的な監査手続きが要求され、それを怠れば任務懈怠となるが、端緒をつかんでいない状況では、追加的な監査手続きも要求されないこととなる。したがって、この問題の本質は、何が端緒であるかという事であるが、現在公表されている裁判例からそのことを一般化することはできなかった。