アキサカ トモノリ   akisaka tomonori
  秋坂 朝則
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/05
形態種別 学術雑誌
標題 法定準備金に関する一考察
執筆形態 単著
掲載誌名 會計
出版社・発行元 森山書店
巻・号・頁 183(5),29-41頁
概要 会社法は、法定準備金の積立てを強制し、当該金額を株式会社の分配可能額の計算において、純資産からの控除項目として取り扱っている。しかし、現行法では、法定準備金の任意の減少を認められ、その額をゼロとすることすら容認されている。このため、現在では、商法の立法当初に有していた法定準備金の機能が失われてる。そこで、本稿においては、その内容を改正の経緯をたどりながら明らかにし、法定準備金の廃止を含めた検討が必要であるとの提言を行っている。