シミズ マコト   Shimizu Makoto
  清水 真
   所属   専門職大学院  法務研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/10
形態種別 判例研究・判例解説
標題 1.医師法21条にいう死体の「検案」の意義
2.死体を検案して異状を認めた医師がその死因につき診療行為における業務上過失致死等の罪責を問われる虞がある場合の医師法21条の届出義務と憲法38条1項
執筆形態 単著
掲載誌名 判例時報
巻・号・頁 (1937),211-215頁
著者・共著者 判例時報 1937号 211-215頁