ヒメノ トモコ   Himeno Tomoko
  姫野 伴子
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 韓国語母語日本語学習者の事態把握―中上級・上級学習者の場合―
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 『日本語学研究』韓国日本語学会
巻・号・頁 (36),81-99頁
著者・共著者 近藤安月子,足立さゆり
概要 日本語母語話者が好む<事態把握>のスタンスとして<主観的把握>が想定されるが、 本研究では、日本語との類似が言及される韓国語を母語とする中上級·上級学習者の<事態把握>の傾向が日本語母語話者の<事態把握>の傾向と異なるかどうかを探った。「日本語母語話者の<主観的把握>」の指標となりうる言語表現に関わる文法項目を特定して、11項目を調査項目とし、それら11項目について計23問のアンケート形式による調査を実施した。
 類似していると言われる日韓両言語だが、調査対象とした11項目のうち9項目において、韓国語母語中上級·上級日本語学習者が日本語母語話者より<客観的把握>の傾向を示した。他方、韓国語話者のほうが客観的把握の傾向を示したとは言えないのは、⑩無助詞による提題化、⑪〈あなた〉の顕在化の2項目であった。