ナカヤマ コウジ   Nakayama Koji
  中山 幸二
   所属   専門職大学院  法務研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 判例研究・判例解説
標題 外国で送達する訴状の時効中断効
執筆形態 単著
掲載誌名 EUの国際民事訴訟法判例Ⅱ
出版社・発行元 信山社
巻・号・頁 177-186頁
著者・共著者 石川明・石渡哲・芳賀雅顕・編
概要 訴え提起による時効中断効は訴状を提出した時に生じ、外国に居住する被告に対して時効期間経過後(5ヵ月後)に送達がなされても時効は中断する、と判示したドイツ連邦最高裁判所2003年7月11日の判決を紹介し、外国送達の手続構造と原告の責務を分析したもの。