ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 大学・研究所紀要
査読 査読有り
標題 情報理論におけるエントロピーの基準化と対数の底
執筆形態 単著
掲載誌名 明大商学論叢
出版社・発行元 明治大学「商学研究所」
巻・号・頁 97(4),1-16頁
概要 本研究では、正規化シャノン・エントロピーSの考え方を、条件つきエントロピーと、その期待値(あいまい度)、および相互情報量にも導入することにより、それぞれ「基準化条件つきエントロピー」「基準化あいまい度」「基準化相互情報量」を新たに提案している。これにより、条件つきエントロピー,あいまい度,相互情報量から多様性を取り除くとともに、正規化シャノン・エントロピーと同様に、これらの値を(0,1]に基準化(正規化)することを試みている。さらに、対数の底の交換公式により、上記の「正規化シャノン・エントロピー」「基準化条件つきエントロピー」「基準化あいまい度」「基準化相互情報量」の底を要素数Nへと変換することにより、変換前の単位がビット(底が2)であれ、ナット(底がe)であれ、ハートレー(底が10)であれ、すべて底がNに統一されるという視点を提示している。その上で、このように対数の底をNとしたときの情報量(エントロピー)として、新たに「S-ビット」の単位を提案している。
ISSN 0389-5955