ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 K-L情報量最小化基準によるファジィ事象のメンバーシップ値推定モデル
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 日本経営システム学会誌
出版社・発行元 日本経営システム学会
巻・号・頁 32(2),123-128頁
著者・共著者 村山 誠,権 善喜
概要 本研究では、松丸・山下ら(1992)のモデルに対して、新たにファジィ事象の確率を導入した「メンバーシップ値分析モデル」を提案している。このモデルは、事前確率と事後確率のみならず、ファジィ・メッセージを受信したもとでの「ファジィ事象の確率」が経験的に既知であるときに、松丸・山下らのモデルでは比のみしか得られなかったメンバーシップ値μiに対して、そのスケール(倍率)を表すパラメータを導入することにより、メンバーシップ値そのものの値を推定するための分析モデルである。これは、ファジィ事象の確率の実績値と、「最小相対情報量原理」に従って推定された「メンバーシップ値の比」との間をパラメータにより結びつけることを意味する。さらに、サイコロを用いたゲームの実験により、サイコロの目の生起確率およびファジィ事象の確率のデータを収集し、本研究の提案モデルの実証分析を行った結果、モデルの妥当性を確認している。