ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/02
形態種別 大学・研究所紀要
査読 査読有り
標題 不完備型一対比較データの分析モデル
執筆形態 単著
掲載誌名 明大商学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学「商学研究所」
巻・号・頁 100(2),1-12頁
概要 本研究では、複数の評価要素kについてR人の被験者rから得られた4way一対比較データxijkrの構造を被験者横断的に定式化することにより、サンプル・スコアsikの最小二乗解を推定するための新たな分析モデルを提案している。この提案法は、被験者rによって異なる一対比較データに対して、被験者別パラメータakr(一対比較データにおける被験者r別のバラツキの大きさを表すパラメータ)を導入することで、被験者rによる違いを吸収し、R人の一対比較データを1つのモデルで記述することにより、すべての被験者に共通したサンプル・スコアsikの最小二乗解を推定することを可能にする方法である。
 さらに、プロ野球選手の打撃成績(打率・打点・本塁打数・盗塁数等)を被験者に提示して収集した評価要素別の不完備型一対比較データxijkrを本研究の提案モデルに適用し、評価要素ごとのサンプル・スコアsikと被験者別のパラメータakrを推定している。その推定結果から、本研究の提案モデルの妥当性・有効性を確認している。