ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 地名の都市名思考と県名思考に関するファジィ事象の確率とファジィ条件つき確率の結合モデル
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 日本経営システム学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本経営システム学会
巻・号・頁 35(1),1-6頁
著者・共著者 村山 誠,山下 洋史,金子 勝一
概要 本研究では、都市名よりも細かい単位の地名(上記の例で言えば、津田沼・日吉・梅田・博多)を、都市名や都道府県名で呼ぶ傾向、すなわち「都市名思考」と「県名思考」の傾向に焦点を当て、これらをファジィ事象の確率とファジィ条件つき確率によって記述する新たな分析モデルを構築している。このモデルは、上記の名称(地名・都市名・県名)がどれだけわかり易く、記憶に浸透しているかを表すメンバーシップ値(「分かり易い名称の地名」の集合(ファジィ集合)に対するメンバーシップ値)を推定するためのファジィ条件つき確率モデル(本研究のModel-1)と、このメンバーシップ値から算出されるファジィ条件つき確率とファジィ事象の確率との関係を分析するための「ファジィ事象の確率とファジィ条件つき確率の結合モデル」(本研究のModel-2)を提案している。