ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/12
形態種別 大学・研究所紀要
査読 査読有り
標題 「多様性重視の画一性」に関する批判的研究
執筆形態 共著(筆頭者)
掲載誌名 明大商学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 明治大学「商学研究所」
巻・号・頁 101(1),27-43頁
著者・共著者 山下 洋史,萩原 統宏
概要 本研究では、社会は基本的に多様性を重視あるいは尊重する方向に進むべきであるが、多様性重視の姿勢のみに画一化(多様性重視の画一性)すべきでなく、多様性(高エントロピー)と統一性・効率性(低エネルギー)の調和を図るべきとする研究視座を提示している。多様性(diversity)のみを重視した企業活動は、効率性を低下させ、単位時間あるいは単位売上当たりのエネルギーを増大させるため、高コストの構造を生み出してしまうからである。
 そこで、なるべくコストを小さく、かつなるべく商品の多様性と工場選択の多様性を大きくするような生産量配分比率の解を導くための新たな「ダイバーシティ・モデル」を提案している。この提案モデルは、商品と工場選択の多様性をエントロピー(シャノン・エントロピー)によって捉え、これらの多様性とコストとの間のトレードオフ問題に対して、両者のバランスを図るべく、エントロピー/コストの最大化問題の解を導く調和モデルである。さらに、本研究の提案モデルに対して簡単な数値例を設定し、各工場に対する生産量配分比率を推定している。