ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 複数年度のタイム・ラグを考慮したファインケミカル企業の研究開発活動成果分析モデル
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載区分国内
出版社・発行元 日本経営システム学会
巻・号・頁 36(2),137-143頁
総ページ数 7
著者・共著者 野尻泰民,山下洋史,萩原統宏
概要 本研究では,複数年度のラグを考慮した総合的な研究開発活動成果の新たな定量的分析モデルを提案する.この提案モデルは,研究開発活動成果を表す被説明変数に複数年度のラグを持つことが最大の特徴である.これにより,右辺の説明変数のみならず,左辺の被説明変数ついても未知のパラメータ(ラグTに対するウェイトwT)を持つことになるため,両辺のパラメータを交互最小二乗法のアルゴリズムを導入して推定することになる.