ヤマシタ ヒロシ   Yamashita Hiroshi
  山下 洋史
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 環境志向型行動の低エントロピー源フレームワーク
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 日本経営倫理学会誌
出版社・発行元 日本経営倫理学会
巻・号・頁 (19),231-239頁
著者・共著者 村山 賢哉
概要 本研究は、「二重の情報共有」の果たす役割を、「低エントロピー源」の視点から論じるものである。そこで、まず筆者らの先行研究(村山・山下,2011)に基づき、CLSCの核となるハイブリッド(あるいはオーバーラッピング)生産やインバース・マニュファクチャリングにおいて局所最適化行動が発生するプロセスについて整理する。次に、上記の「二重の情報共有」をCLSCにおける「低エントロピー源」として位置づけることにより、新たに「環境志向型行動の低エントロピー源フレームワーク」を提案する。これにより、企業の環境志向型行動において、「二重の情報共有」がCLSCに介在するエントロピーを奪い取り、環境と経済の調和をめざした(地球環境保全を含めた)全体最適化の生産システム構築に大きく貢献することを示唆する。
ISSN 1343-6627