Ozeki Naoko
   Department   Undergraduate School  , School of Global Japanese Studies
   Position   Professor
Language English
Publication Date 1990/09
Type Bulletin of Universities and Institutes
Title Second Language Acquisition Theory on Creative Construction and Its Implication in a Japanese University English Classroom
Contribution Type Sole-authored
Journal 人文科学論集(名古屋経済大学・市邨短期大学紀要)
Volume, Issue, Page (46),pp.31-64
Author and coauthor Naoko Ozeki
Details 日本人は英語で効率良くコミュニケーションができないという不名誉な評判が長い間ありながら、ほとんどの高校の授業は伝統的な英語教授法である Grammar-Translation Method (文法訳読式教授法)を採用している。多数の大学の英語の授業でも、カリキュラムを変え、もっと効果的な英語教育を実現させる可能性がありながら、この文法訳読式教授法を用いている。本稿は、最近の第2言語習得の研究成果を日本における大学の英語の授業にいかに活用し、英語で効果的なコミュニケーションができる実力のある日本人大学生を産みだすことができるかを考察している。