セキ マサオ   SEKI MASAO
  関 正雄
   所属   明治大学  経営学部
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/04
形態種別 著書
標題 『社会的責任の時代』
執筆形態 共著(筆頭者以外)
出版社・発行元 東信堂
巻・号・頁 「第7章 ISO26000(社会的責任規格)策定とその意義」121-138頁
著者・共著者 編者:功刀達朗,野村彰男,共著者:編者2名,ほか15名
概要 国連・政府中心のグローバルガバナンスは、環境・貧困など地球規模の問題解決において限界を露呈している。NGO/NPOなどの市民セクター、企業、消費者、科学者などあらゆるセクターが課題解決に参画する必要がある。こうした「社会的責任の時代」の到来を告げ、あらゆる組織に行動を促すISO26000について、その合意形成プロセス、重要概念であるステークホルダー・エンゲージメントを中心に、時代的意義を述べる。