セキ マサオ   SEKI MASAO
  関 正雄
   所属   明治大学  経営学部
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/07
形態種別 著書
標題 『自分が変わった方がお得という考え方 日本新時代のキーワード』
執筆形態 共著(筆頭者以外)
出版社・発行元 中央公論新社
巻・号・頁 169-210頁
担当範囲 第4章 企業が変われば社会も変わる pp.169-210
著者・共著者 三橋規宏、谷口正次、松下和夫
概要 社会に変化を起こす起点としての企業の役割に注目し、企業が日本を持続可能な社会へと導くことの可能性について検討した。今後は内向きでステークホルダー不在の「ミクロのCSR」を脱却し、ステークホルダーとともに社会変革をめざす「マクロのCSR」を語り、実践すべきこと、ステークホルダー側にも、世界でのESG投資の急伸や遅れていた日本のESG投資環境の整備など、大きな変化の兆しがみられることを指摘。