セキ マサオ   SEKI MASAO
  関 正雄
   所属   明治大学  経営学部
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/11
形態種別 著書
標題 『SDGs 経営の時代に求められるCSRとは何か』
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 第一法規
概要 SDGsを経営に統合することの真の意味と実践について、CSRとの関係性を明らかにしつつ論じたもの。
SDGs(持続可能な開発目標)への関心が、国内外の企業の間で高まってきている。方で、関心の高まりは冷静にみれば一部の現象にすぎず、本当にSDGsを理解して、しかも企業の事業戦略に組み込んでいる先進企業は実のところまだ数が少ない。
本書では、そもそもSDGsをどう理解したらよいか、企業はどう取り組んだらよいか、CSRとはどういう関係にあるか、といった点について深く考えるうえで役に立つものが必要ではないかとの思いから執筆したものである。
SDGsとCSRはその本質を理解すれば、実は同軸であって大きな重なりが見えてくる。SDGs達成のための企業の役割を考えることは、社会における企業の存在意義を考えることであり、CSR経営を考えることだ。それはつまり、これからの企業経営のあり方を考えることにほかならない。