ナガヨシ シンイチ   NAGAYOSHI Shinichi
  長吉 眞一
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/04
形態種別 学術雑誌
標題 わが国における偶発債務の開示と監査上の判断
執筆形態 単著
掲載誌名 山下寿文編『偶発事象会計の展開』第18章担当,創成社
巻・号・頁 第18章担当,184-192頁
概要 財務諸表等規則においては,偶発債務のうち受取手形割引高等は受取手形割引高等の名称と額面金額を記載すればよいが,それ以外の偶発債務は偶発債務の内容,種類,概要や相手方等を記載しなければならないとされ,開示内容が大きく異なっていることを指摘した。また,監査上の判断として,網羅性の確保,経営者の判断の検証,保証類似行為の注記等,求償権と債務保証損失引当金そして共同連帯保証の場合の注記金額について検討した。