ナガヨシ シンイチ   NAGAYOSHI Shinichi
  長吉 眞一
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/02
形態種別 学術雑誌
標題 会計上の見積りに対する監査
執筆形態 単著
掲載誌名 『会計論叢』(明治大学専門職大学院会計専門職研究科)
巻・号・頁 (8,1-12)
概要 本稿は,ISA540およびこれに関連する監査基準委員会報告書540の見解を基礎にして,経営者による会計上の見積り(accounting estimates)に対する監査について検討したものである。本稿では,まず,ISA540における会計上の見積りの特徴を検討した。そこでは,会計上の見積りがとくに重要な仮定に基づいている場合には,会計上の見積りの不確実性は相対的に高くなり,経営者の偏向を誘発しやすくなり,したがってRMMも高くなることを指摘した。また,会計上の見積りに対する監査については,ISA540の主張する会計上の見積りの合理性と開示の妥当性を取り上げ,経営者による仮定の設定の重要性を指摘し,会計上の見積り自体や見積方法の変更と経営者の恣意性との関連性を検討した。そして,以上の検討を受け,またISA540が提示している監査手続の内容を踏まえたうえで,会計上の見積りを客観的に立証する監査証拠を入手する際に検討すべき事項に関して,①会計上の見積りを行う方法に関する内部統制評価の実施,②過去の経営者の見積額の妥当性の検討,そして,③企業および企業環境の変化と経営者の見積額との検討という3つの私案を提示した。監査人は,会計上の見積りを客観的に立証する監査証拠を入手するためには,こうした事項を検討することが必要である。
ISSN 1881-9540