ナガヨシ シンイチ   NAGAYOSHI Shinichi
  長吉 眞一
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/10
形態種別 大学・研究所紀要
標題 監査証跡の確保と「監査意見形成の基礎」との関連に関する基礎研究
執筆形態 単著
掲載誌名 明治大学社会科学研究所紀要
巻・号・頁 51(1),277-290頁
概要 監査基準・第三 実施基準一3は,監査人は,自己の意見を形成するに足る基礎を得るために,十分かつ適切な監査証拠を入手しなければならないと規定している。監査とは,経営者が作成した財務諸表に記載された財務情報が,一般に公正妥当と認められる企業会計の基準(Generally Accepted Accounting Standards,GAAP)にどの程度準拠して作成されているかについて監査人が立証し,その結果を意見として表明する活動である。監査は,その実施過程において入手した監査証拠に基づいて,財務諸表に記載された財務情報の適正性を判断する立証活動であるため,財務情報の適正性を判断する材料としての監査証拠の入手は必要不可欠である。しかしながら,監査証拠の性質はさまざまであるため,その入手については監査証拠の性質に応じた方法によらなければならない。そこで,本稿では,監査証拠の入手方法を3つの形態に分けたうえで,監査意見形成の基礎との関連について考察した。
ISSN 0389-5971