ナガヨシ シンイチ   NAGAYOSHI Shinichi
  長吉 眞一
   所属   専門職大学院  会計専門職研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/01
形態種別 大学・研究所紀要
標題 会計実務からみた建前と実態
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本企業の建前と実態』大東文化大学経営研究所経営叢書16 特別寄稿1担当
巻・号・頁 227-257頁
概要 実務として行われている会計と理論として考えられる会計との相違について次の3つの観点から実例を通して検討した。①日本の会計はトライアングル体制といいながらも,現実には法人税法の計算規定が優先し,会計理論がこれを追認している事実を減価償却費や各種引当金の例で紹介。②会計法規と経済実態との乖離について有価証券利息を例として取り上げ会計実務に混乱がある。さらに,③許容できる科目の入繰り等について検討した。