トヨカワ コウイチ   Toyokawa Koichi
  豊川 浩一
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 著書
招待論文 招待あり
標題 『18世紀ロシア文学の諸相―ロシアと西欧 伝統と革新』(分担執筆:「18世紀ロシアにおける国家と民間習俗の相克―シンビルスクの「魔法使い(呪術師)」ヤーロフの裁判を中心に」―『日本18世紀ロシア研究会年報』9号、2013年8月、24~40頁を再録したもの)
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 金沢美知子編『18世紀ロシア文学の諸相―ロシアと西欧 伝統と革新』
掲載区分国内
出版社・発行元 水声社
巻・号・頁 169-191頁
概要 ロシアの民間習俗の一端を、18世紀に限定して考察したもの。あるシンビルスクのポサート民(都市の商工地区住民)の行動を通して、ロシアに伝統的であった呪術(魔術・妖術)の実態と、それを巡る国家の取り締まりの方法を検討しながら、18世紀中葉のロシア社会が「紀律化」の方向へと向かっていったことを明らかにしようとした。