ヒサマツ ケンイチ   Hisamatsu Ken'ichi
  久松 健一
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 大学・研究所紀要
標題 遠藤周作訳『テレーズ・デスケールー』から見えてくるもの(下)
執筆形態 単著
掲載誌名 明治大学教養論集
巻・号・頁 (通巻 454),109-141頁
概要 「「私」と「彼」は混乱して、ひとつの作品の記述体のなかに併存される」とした吉本隆明の遠藤批判は、一小説家の文体上の問題にとどまらず、日本語で文章を物すすべての人に共通の陥穽であることを指摘しつつ、汎神論のもとでの言語の有り様の何たるかを探る。『国文学年次別論文集』(同文出版:2010年版)に再録さる。
ISSN 0389-6005