サカイ カズオ   Sakai Kazuo
  阪井 和男
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/08
形態種別 その他
標題 高等教育におけるeラーニング推進の戦略構想の分析:明治大学ユビキタスカレッジ構想を事例として
執筆形態 共著(筆頭者以外)
掲載誌名 『教育システム情報学会第31回全国大会講演論文集(知の創成と人材育成のための情報技術基盤)』、教育システム情報学会第31回全国大会実行委員会、ISSN 1342-9477
巻・号・頁 203-204頁
著者・共著者 宮原 俊之(明治大学・熊本大学大学院)、阪井 和男(明治大学)
概要 高等教育におけるeラーニングの導入・推進は、教育改革の実現を目指すべきである。そのためには、「高品位学習教育環境の創造」、「教育支援活動の多層化」、「各専門家チームの形成と統合」が必要である。これを実現するための戦略について、明治大学ユビキタスカレッジの設立に向けた取り組みを事例として、インストラクショナルデザイン(ID)の観点から分析する。