ミツバヤシ ヒロシ   Mitsubayashi Hiroshi
  三林 宏
   所属   専門職大学院  グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/02
形態種別 著書
標題 強行法・任意法でみる民法
執筆形態 共著(筆頭者以外)
出版社・発行元 日本評論社
巻・号・頁 「民法総則の概説」ほか 10-12,38-40,218-226頁
著者・共著者 編著:椿寿夫
概要 民法典の各条文は、特約でその適用を排除できるかという観点から114 項目に分けて検討したもので、そのうち、民法総則の概説、当事者(合意)・慣習の順位関係と強行法規性、諾成的消費貸借の特約、賃借権・借地権の存続期間特約、不動産賃借権の対抗要件の不要・変更特約の5項目について検討した。