イトウ タカアキ   ITO Takaaki
  伊藤 貴昭
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
発表年月日 2011/07
発表テーマ 説明による他者の役割
会議名 日本教育心理学会第53回総会自主シンポジウム「認知心理学と社会文化的アプローチのディベート」
主催者 北翔大学
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 認知研究の立場から,説明が学習に対して有効になるのはどのような時か,そしてそれはなぜなのかについて報告した。説明する際に他者がいることで,同意を求める発言など社会的行為を行うようになり,そのことが結果的に自らの理解につながる可能性があることを示唆した。(北翔大学)