ヤマグチ フジオ   Yamaguchi Fujio
  山口 不二夫
   所属   専門職大学院  グローバル・ビジネス研究科
   職種   専任教授
発表年月日 2019/07/20
発表テーマ グローバル教育の現状
会議名 東京高等教育研究所公開研究会
主催者 東京高等教育研究所
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(基調)
単独共同区分 単独
開催地名 東洋大学白山キャンパス
概要 日本の私立大学において、グローバル教育がいかにして導入されたかを、ある私立大学の例を取って論じた。そこでは政府主導で2001年の大学の構造開会の方針に従い、21世紀COEプログラム、グローバルCOEに受け継がれ現在に至る。この上からのグローバル化に対して、ビジネススクール部門では、企業や学生留学生のニーズにこたえるために海外のEFMD,AACSBといった認証評価に耐ええる国際教育機関としてグローバル化を図った。この下からのグローバル化も英米によるグローバリズムの発現である。グローバル化しつつ各大学の固有の価値を守ることが日本の真のグローバル化であることを述べた。