サカイ カズオ   Sakai Kazuo
  阪井 和男
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
発表年月日 2008/09
発表テーマ 「日本型大学モデル(改良版)」を用いたeラーニング運営組織体制の検証
発表形式 口頭(一般)
発表者・共同発表者 ○宮原俊之(明治大学・熊本大学大学院),阪井先生(明治大学),鈴木克明(熊本大学大学院)
2008年度教育システム情報学会第33回全国大会(熊本大学,2008年9月3〜5日)
あらまし:2007年度、高等教育機関におけるeラーニングを活用した教育活動(教育改革)を効果的に実施するモデル組織として「日本型大学モデル」を提案した。そして、国内事例研究と明治大学ユビキタスカレッジにて実施した実証実験(試行運用)を通して改良し、「改良版日本型大学モデル」を策定した。本論文では、試行時と改良版にて本年度から実施した本運用における状況を比較しつつ、組織体制のあり方について報告する。
キーワード:eラーニング、教育支援、組織設計、高等教育、インストラクショナルデザイン