キシ マキコ   KISHI MAKIKO
  岸 磨貴子
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任准教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2013/04/01~
事項 ICTベーシックⅠにおけるルーブリックを活用した自律的学習を促す授業デザイン
概要 本授業ではICTの基本操作習得を手段として様々な課題に取り組ませている.たとえば,パンフレットや映像コンテンツ制作である.これらを制作するプロセスの中に本授業で扱うべき学習内容(ICTの基本操作,情報モラル,著作権,インターネットやパソコンのしくみなど)を埋め込んでいる.  本授業では,受講生が高校までにどの程度の情報教育を受けたかによって大きな学力差があるため,各々の学生が自分のレベルより上をめざせるようにしている.具体的には,ルーブリックを導入し,受講生自身に到達目標(評価基準)を設定させている.このように,評価規準の設定,課題の実施,評価に受講生を参画させることで受講生の主体的な学びを促進している.  また,ウェブ教材をOh!Meiji上で事前に配布し,予習・復習させている.教員と受講生だけではなく,受講生間の相互作用を促すため,クラスウェブ上での課題共有(相互参照)や振り返り,オンライン・ディスカッションの導入を行っている.