シミズ マコト   Shimizu Makoto
  清水 真
   所属   専門職大学院  法務研究科
   職種   専任教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2007/04~
事項 教育内容・方法の工夫(明治大学法科大学院)
概要 刑事訴訟法の重要判例を毎回2~4件予習範囲に指定し、ラングデル・メソッドを用いて、判例法理の論拠と射程を討論する双方向・多方向型授業を実践し、自作補助教材nachhilfeを毎回配布することで受講生の理解を助け、質問及び授業に関する提言を受け付けるためにe-mail addressを受講生には公開している。