ヒメノ トモコ   Himeno Tomoko
  姫野 伴子
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
項目区分 その他職務上特記すべき事項
事項 現代日本語の統語論的・語用論的研究、異なる言語の母語話者による〈事態把握〉の違いに関する認知言語学的研究、日本語教育への応用
概要 文の形式と機能の関係に関心を持ち、文法と語用論をつなぐ研究を行ってきた。特に、話し手と聞き手の負担・利益関係が表現の選択に大きくかかわる行為指示型表現の記述に力を注いできた。  現在は、異なる母語の話者が産出する日本語に見られる〈事態把握〉傾向を認知言語学的観点から比較する研究を行っている。自然な日本語が習得・運用でき、学習者の誤用を生まない日本語教科書の開発を目指している。